大人の歯科予防-豊中市(岡町)の歯医者・歯科・インプラントなら「まつもと歯科」

痛みの少ない治療。豊中市(岡町)の歯医者・歯科・インプラントなら当院へ。

大阪府豊中市中桜塚2-20-12
阪急電鉄岡町駅より徒歩5分

06-6852-4644

平日19時30分まで診療

大阪府豊中市中桜塚2-20-12
阪急電鉄岡町駅より徒歩5分

06-6852-4644

平日19時30分まで診療

大人の歯科予防

大人の歯科予防

当院では、お子様から働き盛り世代、高齢の方まで、さまざまな患者様の歯科予防を通し、一生にわたって健康な歯とお口で、充実した人生を送っていただきたいと願っています。

歳をとったら、歯がなくなるのは当然と諦めていませんか

「歳をとったら歯が悪くなるのは当たり前」
「歯が抜けて入れ歯になるのは仕方がない」
「今は、歯が抜けてもインプラントがある」
そんなイメージをお持ちではありませんか。

しかし、近年、予防歯科の研究が進み、若いときからきちんと予防を行えば、歳をとっても歯を守ることはできることがわかってきました。

むし歯の治療を受けている方や、歯を失い部分入れ歯インプラントにされた方も、きちんと予防をすれば、残っている歯を守り、お口全体の健康を守っていくことができます。総義歯の方も、お口の中を健康にしておくことで入れ歯の機能を活かしてしっかり噛むことができ、誤嚥性肺炎の予防にもなり全身の健康にもつながるのです。

定期的なメインテナンスと正しいホームケアで、歯は一生守ることができます

どれだけ高度な治療をしたとしても、天然の歯にまさるものはありません。一生、自分の歯でしっかりと噛んでいくためには、歯を守っていくことが必要です。歯を失わないためには、若いうちからの正しいホームケアと定期的な歯科医院でのメインテナンスを受けること、もしむし歯になってしまったら、精密な治療を受けることが大切です。

またお口の中には、むし歯になりやすい歯、失いやすい歯があります。一生にわたって、しっかり噛める状態を作るためには、メインテナンスを充実させることと、負担のかかる歯を作らないことが大切です。また不正咬合の場合や、噛み合わせが悪いと歯を傷める原因になりますから、歯を守るために矯正治療が必要なこともあります。

患者様お一人ひとりに合わせて、将来にわたって歯を守っていただく方法をご提案しています

歯をなくされた方

インプラントや入れ歯など精度の高い治療と、その後のメインテナンスをご提案します。


歯並びが悪い方

歯並びが悪く、歯が重なって生えたりすると、歯磨きが行き届かずむし歯になったり、特定の歯に負担がかかり、歯周病になることもあります。また加齢によって歯並びが悪くなることもあります。当院では、歯を守る観点からも成人矯正治療をご提案しています。


むし歯がある方

むし歯もできるだけ軽度のうちに治療をすることで、歯を大きく削ったり、神経を取ったり(抜髄)しなくてもすむようにしたいものです。特に神経を取った歯は、もろく弱くなっていくので、抜髄はできるだけ避けましょう。口腔内をメインテナンスしやすくしておくことも大切ですから、治療を受ける時は、精密で清掃性の高いセラミック治療をお勧めします。


健康な歯の方

当院では、定期的なメインテナンスを行い、適切な歯ブラシの選び方や、歯間ブラシ、フロスなどのケアグッズの使い方もていねいにご指導することにより、一生にわたって健康な歯を守っていただくことをめざしています。歯の健康な方こそ、しっかりとした予防で、今の歯を守り、健康を守りましょう。

栄養士と共に、お口の健康から、全身の健康づくりを見守ります

しっかりと自分の歯で噛むことができ、何でも好きなものが食べられることは、人生を健康に充実したものにしてくれます。自分で噛めることは日々の喜びや幸せにつながります。歯やお口が健康であれば、口元も若々しく、人前で笑ったり話したり、歌ったりすることにも積極的になれます。

逆に、しっかり噛めなくなると、消化器に負担がかかるばかりでなく、認知症のリスクも高まると言われています。また歯周病が糖尿病や心筋梗塞に関わることも明らかになっています。また口腔ケアが行き届かず、お口の中が不健康であると誤嚥性肺炎などにもかかりやすくなります。

当院では、歯科医師、歯科衛生士、管理栄養士が連携し、患者様お一人ひとりに合わせた適切な歯科予防をご提供したいと考えています。ぜひ当院の歯科予防を活用して、歯とお口の健康から、全身の健康も守り、充実した日々をお過ごしください。