当院の予防歯科-豊中市(岡町)の歯医者・歯科・インプラントなら「まつもと歯科」

痛みの少ない治療。豊中市(岡町)の歯医者・歯科・インプラントなら当院へ。

大阪府豊中市中桜塚2-20-12
阪急電鉄岡町駅より徒歩5分

06-6852-4644

平日19時30分まで診療

大阪府豊中市中桜塚2-20-12
阪急電鉄岡町駅より徒歩5分

06-6852-4644

平日19時30分まで診療

当院の予防歯科

何でもご相談ください。予防のプロ、歯科衛生士が効果的なメインテナンスとホームケアをご提案します

「歯医者に行くのは、痛いときだけ」
「治療しても、むし歯が再発する」
「ちゃんと歯を磨いているのに、歯周病になった」
そんな方に、ぜひ知っていただきたいのが、当院の予防歯科です。

予防歯科は、お口の中を快適な状態に保ち、むし歯や歯周病から歯を守る“予防”を目的とした診療です。当院では、歯科医師による定期検診や歯科衛生士による歯のクリーニング歯垢や歯石を取り除くスケーリングなどを通して歯の健康を維持する予防歯科を行っています。

歯科のメインテナンスって何?

従来の歯科の定期検診は、むし歯や歯周病の早期発見・早期治療を目的としていました。しかし、今、注目されている予防歯科は、そもそもむし歯や歯周病にならないことを目的としたメインテナンスが中心となっています。

メインテナンスとは、健康な歯と口の状態を維持するための口腔管理のことです。
磨き残しのチェックを行い、歯ブラシが当たりにくい部分を説明しながら、正しい歯磨きやお手入れ方法をアドバイスします。定期検診と合わせてメインテナンスを行うことで、歯を守り、お口の中を健康に保つことができるのです。

メインテナンス専用の診療台を設置し、担当歯科衛生士制を導入しました

予防歯科先進国のスウェーデンなどでは、歯科衛生士が専用の診療室や診療チェアを持ち、メインテナンスを行っています。当院は、歯を治すだけでなく歯を守る歯科医院をめざし、治療用とは別にメインテナンス専用の診療チェアを設置し、患者様担当の歯科衛生士が責任を持って、お口のケアを行います。

お口に関するお悩みやご相談はデンタルカウンセラーへ

また、お悩みやご相談には、まず、デンタルカウンセラーが対応し、患者様とのコミュニケーションを大切にしながら、適切なケアや治療におつなぎします。歯科衛生士やデンタルカウンセラーは共に院内研修会で最新の予防や治療についても学び、また歯科医師とのきめ細かい連携を行っています。患者様の健康と充実した毎日に、当院の予防歯科がお役に立つことがスタッフ全員の願いです。

無理なく続けられるホームケアで、ご一緒に歯を守りましょう

来院時にメインテナンスを受けるだけでは、本当に歯を守ることはできません。むし歯を治療しても、毎日の生活習慣が改善されなければ、むし歯が再発するリスクは高く、治療を繰り返すことでやがて歯を失ってしまうことにあるのです。患者様の予防に対する意識を高め、普段から予防の習慣をつけていただくことも歯科衛生士の大切な役割です。

当院では、唾液検査歯周病検査の結果、歯科医師の診断をもとに、患者様のお口の中の状況を分析し、歯科衛生士がお一人ひとりに合わせた予防プログラムを立て、いつまでも健康な歯とお口を維持していただけるようにサポートします。

今までの習慣も大切にしながら、ご家庭でも無理なく効果的なケアができるように、ブラッシング方法やお手入れ方法、生活習慣などのアドバイスを行いますのでご安心ください。また検査結果やプラークコントロールの状況から、むし歯や歯周病のリスクを判断して最適な間隔でのメインテナンスをご案内します。

忙しい方こそ、定期的なメインテナンスで効果的に歯を守ってほしい

舌苔は、ストレスや口呼吸、唾液の分泌量減少が原因と言われています。舌の汚れを除去する専用のブラシ(舌ブラシ)などを使って舌苔を除去することで、それに伴う口臭を予防・改善することができます。
それでも落としきれない頑固な汚れは、歯科医院でのクリーニングやメインテナンスできれいになります。適切なホームケアとメインテナンスで、口臭を防ぎ、お口の中も爽やかに保ちましょう。

長い目で考えると、治療より予防の方がお得です

むし歯や歯周病により歯aが悪くなり治療を受けることになると、当然ながら時間がかかり、治療費もかかります。たくさんの歯がなくなり、インプラントや入れ歯治療を受けることになると、さらに治療費も高くなります。何より、失った歯はもう決して元に戻りません。

一方、きちんと予防すると健康な状態を維持することができ、むし歯や歯周病も早期のうちに簡単な治療で治すことができます。忙しくて歯科通院に時間がかけられないという方こそ、定期的なメインテナンスを受けて歯を守り、時間や治療費も最小限に抑えていただきたいのです。

定期検診・メインテナンス【当院の予防歯科プログラム】

当院では、歯の汚れや歯石を取り除くスケーリング、本格的な歯のクリーニングなど、お口の中を健康に保つメニューをご用意しています。ご自分では取り除けない汚れを除去してお口の中を清潔に保ち、むし歯や歯周病になりにくい環境に整えます。またお口の中のトラブルの早期発見・早期治療にもつながります。快適な状態を保つためにも、3ヶ月に1度の定期検診とメインテナンスをお勧めします。

治療を終えた患者様には、かわいいイラスト入りのおはがきで定期検診のご案内をお送りしています。なお、ご予約は3ヶ月前から受け付けています。受付で次回検診日を予約していただくこともできますので、お気軽にお申し付けください。

予防意識を高める【カウンセリング】

実際にご自分のお口の中の状態やばい菌を確認していただきながら、お口の中の状況を詳しくご説明し、適切なメインテナンスやホームケアをご提案します。唾液検査歯周病検査などでむし歯や歯周病のリスクを自覚していただくことで、患者様ご自身の予防意識を高め、効果的な予防の実践へとつなげています。

正しいホームケアをマスターする【ブラッシング・デンタルフロス指導】

むし歯や歯周病の成り立ちなどをご説明しながら、正しい歯ブラシの持ち方や、歯や歯ぐきへの当て方・動かし方などわかりやすいブラッシング指導を行い、デンタルフロスなどケアグッズの使い方もアドバイスします。今までの磨きクセを改善し、正しい磨き方や、効率的に汚れを落とすコツをマスターしていただきます。

歯垢や歯石などを取り除く【スケーリング】

毎日の歯磨きでは取り除くことができない、歯の表面や歯と歯ぐきの間の溝(歯周ポケット)に付着した歯垢や歯石を除去する処置がスケーリングです。歯科衛生士がスケーラーと呼ばれる専用器具を使ってていねいに除去します。
処置後は歯肉が引き締まり、口臭の原因も取り除くことができ、むし歯や歯周病の予防にもつながります。歯垢や歯石の再付着を防ぐためにも、定期的なスケーリングをお勧めしています。

お口の中がすっきり【クリーニング】

歯科衛生士が行う本格的な歯のクリーニングです。専用器具を使い、歯の表面に付着した汚れを1本1本取り除いていきます。使用する器具はシリコンゴムなどの柔らかい素材でできていますので痛みはなく、ソフトな刺激で歯や歯周ポケット内の汚れもきれいに落とせます。仕上げに研磨剤を使ってていねいに磨き上げるので、歯の表面がつるつるになり、お口の中全体に爽やかさが広がります。

ジェット噴流の力でキレイに【エアフロー】

紅茶やコーヒーなどによる色素沈着や、タバコなどによる歯の表面の汚れ「ステイン」など、日常のブラッシングでは落とせない汚れを徹底的に落とすのが、エアフローです。
ウォータースプレーで細かい粒子を吹き付けて、歯の表面や、歯と歯のすき間、歯周ポケットに付着した汚れ、飲食物による汚れやタバコのヤニを落としていきます。

歯ブラシが当たりにくいブリッジの下やインプラント周りの汚れも、エアフローを使えばすっきりきれいになりますので、ブリッジやインプラントの方にはぜひお勧めしたい予防メニューです。

むし歯になりにくい歯を作る【フッ素塗布】

フッ素には、歯の石灰化を促し、むし歯の進行を抑える効果があります。最近ではフッ素洗口液やフッ素入り歯磨剤なども市販されていますが、最も予防効果が優れているのは歯科医院で使用するフッ素です。なおフッ素の持続効果は3〜4ヶ月程度ですので、予防効果を持続させるためにも定期的な塗布をお勧めします。

気になる方はご相談ください【口臭予防対策】

口臭が気になる方には舌のクリーニングをお勧めしています。口臭測定器で口臭を把握していただくこともできます。

口臭予防の基本は毎日の歯磨きです

お口の匂いが気になる方は多いものです。匂いの原因の多くは、歯や歯肉の間に溜まった汚れや細菌です。また舌苔(舌の上にある白い苔状の付着物)や、歯周病、むし歯が原因となることもあります。
むし歯や歯周病がある場合はきちんと治療を受け、その後は、毎日の歯磨きで、隅々までブラシを当てて汚れをていねいに落とすことで、口臭を予防することができます。

メインテナンスは口臭予防にもなります

舌苔は、ストレスや口呼吸、唾液の分泌量減少が原因と言われています。舌の汚れを除去する専用のブラシ(舌ブラシ)などを使って舌苔を除去することで、それに伴う口臭を予防・改善することができます。
それでも落としきれない頑固な汚れは、歯科医院でのクリーニングやメインテナンスできれいになります。適切なホームケアとメインテナンスで、口臭を防ぎ、お口の中も爽やかに保ちましょう。