お口の中のお悩みなら「まつもと歯科」で根本治療

まつもと歯科医院ブログ

豊中市(岡町)の歯医者・歯科・インプラントなら「まつもと歯科」

歯科用インプラント論文抄読 「大阪府豊中市岡町のまつもと歯科」

みなさまこんにちは。

寒くなりましたが体調いかがでしょうか?

今月も新しい歯科用インプラントに関する論文を抄読いたしましたので掲載いたします。

 

初期固定が弱い歯科用インプラントの結果の評価に対する後ろ向き研究

Title :A retrospective case series evaluating the outcome of implants with low primary stability

Author:Kwan‐Joo Lee, Jae‐Kook Cha, Ignacio Sanz‐Martin, Mariano Sanz, Ui‐Won Jung

Journal:Clin Oral Impl Res. 2019;30:682–690.

 

PURPOSE
初期固定が弱いことが歯科用インプラント治療の成功率に影響するかどうか研究する必要がある。よって初期固定が弱い歯科用インプラントの治療結果と歯科用インプラントの失敗に関連するかも知れない要素について分析する。
MATERIALS AND METHODS
・156人の患者、169本の歯科用インプラントが含まれ、観察期間は34日から9.28年である。歯科用インプラント埋入時、インプラントカバースクリューやインプラントヒーリングアバットメント装着時に手で回すと回転した症例を集めた。
全ての歯科用インプラント治療は2008~2018年に延世大学歯学部病院の歯周病科の11人の歯科用インプラント専門医によって行われた。登録された患者は2017年4月から2018年5月の間にリコール及びチェックを受けた。
・歯科用インプラントの埋入トルクは20Ncm以下であり、機械研磨の歯科用インプラント、抜歯即時インプラント、オーバーデンチャーの症例は除外した。
・歯槽頂切開、フラップを開けてドリリングを行う。補綴は十分なオッセオインテグレーション後に行う。
必要に応じてGBRやソケットリフト、サイナスリフトを様々な骨補填剤やメンブレンを用いて行った。
・年齢、性別、および手術時または過去の全身健康状態(心血管疾患、糖尿病、骨粗鬆症、甲状腺疾患、化学療法の治療歴など)の存在を調べた。歯科用 インプラントの位置、骨の分類(LekholmおよびZarbの分類)、歯科用インプラントのタイプ、ブランド、直径、長さを調べた。

単冠か2~4つの連冠かを調べた。
・患者は6〜12か月ごとのメンテナンスをうけた。
・歯科用レントゲン写真を用いてプラットフォームの接合部から近遠心の周囲骨までの平均値を吸収量とした。
・インプラント周囲炎、インプラント周囲粘膜炎、インプラントスレッドの露出、インプラントカバースクリューの露出、咬合干渉、補綴の脱離、コンタクトやインプラントスクリューの緩み、ポーセレンの破折などの偶発症をチェックした。
RESULTS
・臼歯部に154本、前歯部に15本埋入。上顎97本、下顎57本。120本は2回法で歯科用インプラント埋入から補綴まで平均4.26±2.30月。47本は1回法で平均5.81±2.94月。
・7人の患者で7つの歯科用インプラントがロストし、歯科用インプラントおよび患者レベルでの累積生存率はそれぞれ94.74%(95%CI:89.11–97.50)および94.33%(95%CI:88.30–97.30)になった。 Kaplan–Meierでは、単純な手術群(87本の歯科用インプラントでインプラントのロストがなく、p = 0.005)と比較した場合、GBRなど高度な手術グループ(82本の歯科用インプラントで7本のインプラント損失)でのみ歯科用インプラントのロストが認められた。
CONCLUSION
この研究においては歯科用インプラントが保護され、負荷をかけないのであれば、初期固定の弱さは歯科用インプラントの生存率や周囲骨の吸収に影響しない可能性がある。

 

では皆さま今日も一日頑張っていきましょう!
豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!
これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。
「まつもと歯科」のホームページはこちら:

トップページ

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
http://www.matsumoto-ortho.jp/

 


歯並びコーディネーター 「大阪府豊中市岡町のまつもと歯科」

こんにちは。

まつもと歯科院長 松本卓也です。

 

先日日本成人矯正歯科学会の歯並びコーディネーター認定試験を受けに

歯科医院のある豊中・岡町から東京へ歯科衛生士の北庄司と事務長と3人で行ってまいりました。

 

法政大学 市ヶ谷キャンパス26階 スカイホール で実施されたのですが

ロケーションが良く、とても見晴らしのいい場所で、東京の大学はすごいなと感動いたしました。

 

 

日本成人矯正歯科学会の歯並びコーディネーター認定試験に関しては

無事皆合格することが出来ました!!

 

これが送られてきた歯並びコーディネーターの証書とバッジです。

 

 

歯並びや噛み合わせは歯を長持ちさせるためにはとても重要で

虫歯や歯周病の進行に関与します。

 

綺麗な歯並びでお口もとが綺麗になるだけではなく歯の健康にも良いので

お薦めさせていただいております。

 

寒くなってまいりましたが皆さま体調いかがでしょうか?

では皆さま今日も一日頑張っていきましょう!

 

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!
これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。
「まつもと歯科」のホームページはこちら:

トップページ


「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
http://www.matsumoto-ortho.jp/

 


花時計 「大阪府豊中市岡町のまつもと歯科」

こんにちは。

まつもと歯科院長 松本卓也です。

 

先日元スタッフからとても綺麗な花時計を頂きました。

開院時に働いて頂いた歯科衛生士さんで関東に引っ越しされ歯科医院を退職されたのですが

時折ご連絡をくれる有難い歯科衛生士さんです!

 

今は歯科学会などで顔を合わせる以外はお会いする機会はないのですが

勉強もされ、歯科学会発表するなど頑張っておられるようですので

私も負けずに頑張っていこうと思っております。

 

カウンセリングルームに飾りましたのでまた機会があれば

ご覧いただけたらと思います!

 

 

 

 

では皆さま今日も一日頑張っていきましょう!
豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!
これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。
「まつもと歯科」のホームページはこちら:

トップページ


「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
http://www.matsumoto-ortho.jp/


とよなか市民健康展 「大阪府豊中市岡町のまつもと歯科」

こんにちは。

まつもと歯科院長 松本卓也です。

先日表題のとよなか市民健康展のお手伝いを豊中市歯科医師会の方で

お手伝いをさせていただきました。

 

今年もかなりの人数がいらっしゃっており、豊中の方々は歯を含めた健康について

とても熱心なのだなと毎年感じさせられます。

 

私の家族も、とよなか市民健康展に参加させてもらったのですが

大人から子供まで楽しめるイベントになっており、

豊中市歯科医師会だけでなく豊中市医師会、豊中市薬剤師会を中心に

豊中市・豊中市境域委員会が共催、後援として

豊中市医療保健センター・豊中市学校保健会・豊中市消防局・大阪府看護協会府北西支部・豊中精神保健福祉協議会・大阪府医師会・豊中市健康づくり推進員会・豊中市民生児童委員協議会連合会・豊中市婦人団体連絡協議会
豊中市社会福祉協議会・大阪府臨床検査技師会・大阪府歯科技工士会北大阪支部・大阪府歯科衛生士会・豊中市断酒会・豊中市スポーツ振興事業団・豊中市老人クラブ連合会・豊中市私立幼稚園連合会・豊中市介護保険事業者連絡会・淀川地域産業保健センター・豊中公衆衛生協力会・大阪府健康管理士会・虹ねっと連絡会・市立豊中病院糖尿病センター・大阪府助産師会・大阪府言語聴覚士会・豊中市身体不自由児者父母の会

といった様々な団体や方々のご尽力で成り立っているのだと感じます。

私自身も少しでも豊中・岡町の方々の歯の健康に関われればと思います。

 

 

では皆さま今日も一日頑張っていきましょう!
豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!
これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。
「まつもと歯科」のホームページはこちら:

トップページ

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
http://www.matsumoto-ortho.jp/


ClubGP 定例会 「大阪府豊中市岡町のまつもと歯科」

こんにちは。

まつもと歯科院長 松本卓也です。

先日表題のClub GPの定例会に参加してまいりました。

今回はNikon NPSメンバーであり歯科技工士でもある岩崎智幸先生による

「口腔内顔貌撮影および物撮りにおける忠実再現テクニック」

という講義を受けてまいりました。

 

歯科という仕事と写真やカメラというのは意外に密接な関係があり

当院でもお口の状態を患者さんに説明するためや

セラミック治療などの審美歯科治療を行う際の色や形態の確認時によく使用いたします。

 

私もよくお口の中を撮影するのですが残念ながら専門的な知識があるわけではなく

今までも色々と講義や実習を受けてはいるのですが難しいなと思うことは多々あります。

 

今回は「口腔内写真を含めた歯科で行う写真撮影をいかに分かりやすく講義するか?」

というコンセプトでお話ししていただき、設定を含めて様々なお話を聞くことが出来ました。

物腰の柔らかさや、難しい話を専門用語を使用せずにわかりやすく話す姿勢など

講義が面白いというだけではなく、とても勉強になりました。

 

より分かりやすい歯科写真撮影・歯科治療説明が出来るようにスタッフ一同頑張っていこうと思います。

 

では皆さま今日も一日頑張っていきましょう!
豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!
これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。
「まつもと歯科」のホームページはこちら:

トップページ

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:

http://www.matsumoto-ortho.jp/


12