定期検診のすすめ

小児歯科乳歯から永久歯に生え変わる時期は、お子様の歯の健康にとって重要な時期です。この期間にむし歯があると、永久歯にも悪い影響を与えます。永久歯への移行期にしっかり口腔ケアをしてあげることで、大人になってからもむし歯になりにくい環境を整えることができます。特に移行期にさしかかったお子様には、定期検診やフッ素塗布を行いながら、お口の中の環境を整えています。むし歯ゼロのお子様を育てるためにも、定期検診をおすすめします。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。