プロである以上、とりあえずの治療はおすすめしません

細部まで丁寧に診査・診断

「とりあえず、削って詰めておきましょう」
「とりあえず、歯を抜きましょう」
「とりあえず、保険で治しましょう」

診療中に、このような言葉を聞いたことはありませんか。とりあえずという言葉からは「痛みさえ取れればよい」「今できることで十分」といった、応急処置的なイメージがあります。恐らく無意識に使っているのでしょうが、そこから診療に対する真剣さは伝わってきません。

当院は、とりあえずの治療はおすすめしません。プロの歯科医師であるからには、患者様と真剣に向かい合い、長持ちさせる治療を行うことが責任だと考えます。きちんとした診査・診断・治療計画と、それに基づく提案をしっかり行い、妥協のない高水準の治療を目指しています。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。