安心で安全なインプラントをするために

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

少し寒くなってまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

今月も大阪から東京の方にインプラントの講習会に参加してまいりましたので
その報告をしますね。

まずインプラント治療に関してですが未だに
怖い」とか「危ない」とか「すぐ駄目になるんじゃないか
などの質問をうけることがあります。

実際どうなのかというと・・・
世界的に認められている、論文でも実証され、確立されている治療
というのが一般論です。
10年残存率がほぼどの論文データでも90%以上と歯科治療のなかでも
長期の残存率を残す治療になり、もはや歯科治療になくてはならない治療法の一つといえます。

後はこの確立された治療をいかに安全に行うか?
というのが大事で、そのために以前書いた「ステント」という器具を用いたり
前もってお口の状態を診査・診断し、必要な処置をすること」、
メンテナンスをしっかり行うこと」が重要となり、
まつもと歯科ではこれらを何より重要視しております!

また、治療法もどんどん新しいトピックが増えてきており
そのために自分自身も常に勉強してまいりたいと思っております。


そしていつも書いている講習会がその一つです。

IMG_9586.jpg

実習模型ですが、いつも豚の骨や模型を使用して様々な手技を確認、勉強してます。
同じことでもいつも新しい発見があり、とても楽しく、勉強しております!

僕としては身体に関することなので、何よりも安全が大事で、
皆様に安心して治療を受けていただくのが最重要と考えております!!

では皆様
今日も一日頑張っていきましょう。

大阪府 豊中市 まつもと歯科

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。