«  2019年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年3月20日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

花粉が多い季節ですが皆様問題ありませんでしょうか?
私は今年から花粉症に苦しんでおります。
マスクとアレグラが必需品になりつつあります。

さて先日当院の歯科衛生士のインビザライン歯科矯正が終わりました!
いわゆる歯列不正Ⅱ級2類で下の前歯が見えず奥歯も歯列から
はずれていたのでインビザライン歯科矯正を行いました。

元々はこのように下の前歯が見えない状態で、噛み合わせが悪いです。

PICT000211.jpg


インビザライン歯科矯正後は下の前歯も見えて綺麗に噛んでいます!

IMG_87401.jpg

次は噛み合わせの写真です。
このように奥歯が歯列からはずれていました。

PICT001011.jpg

インビザライン歯科矯正後は綺麗に並んでいます。

IMG_87484.jpg


歯並びが悪いと虫歯にも歯周病も悪化しやすいです。
歯を永くもたすためには歯並びはすごく大事です。

では皆さま
今日も一日頑張っていきましょう!!

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。

「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2019年2月28日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

少し寒さが和らぎつつあるかと思いますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて先日僕の所属しておりますクラブGPの定例会に参加してまいりました。

今回は小矯正、歯周病治療、歯科論文の読み方についての発表で、
それぞれ興味深く、とても刺激になる一日でした。

歯周病治療や予防歯科は当院でも力を入れている分野ですが
よりシステマチックに治療していきたいと思います。

53030518_319527322244715_554931051911184384_n (1).jpg


では皆さま今日も一日頑張っていきましょう!

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。

「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2019年2月14日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

とても寒いですが皆さま体調いかがでしょうか?

先日表題のオーラルフレイルの研修に行ってまいりました。
オーラルフレイルとはお口に関する衰えを表す言葉で
近年とても注目されています。

人は高齢になると心身の機能や活力が衰えます。
フレイルとは衰えが進み、健康と要介護の中間の状態のことを
いいいます。

活舌の低下や噛めない食品の増加、食べこぼしやむせといった
お口に関するささいな衰えはオーラルフレイルのサインと
言われています。

フレイルの最大の特徴は可逆性です。
フレイルからは健康に戻ることは可能ですが
一度要介護の状態になるとフレイルに戻ることはないとのことです。

食べれなくなる原因としては
「歯を喪失して入れ歯になった」「歯周病で歯がぐらぐらして噛むと痛い」
などが挙げられると思います。

歯で噛めなくなると、
「栄養がうまく取れなくて体が弱る」
「お口周りの筋肉を使用しなくなるのでより噛めなくなる」
「歯で噛めないので唾液の量も減少し歯周病や虫歯が悪化する」
「おいしく食べれず栄養が取れないので気力も弱る」
「歯で噛めないと頭頚部の筋肉も委縮するので、脳への血流が減少し痴呆の原因となる」
「歯周病が悪化すると誤嚥性肺炎のリスクが高くなる」
など様々問題が出てきます。

歯を失わないようにしっかり予防すること、もし歯を失った場合は
しっかり噛める歯科用インプラントやブリッジを選択すること
は重要であるかと思います。

また、出来るだけしっかり噛んで飲み込まない、栄養を考えてとる
休息をしっかりとる、運動をするなどはとても重要です。

楽しく活力をもって、おいしく食事が出来、
笑って生活が出来ることはフレイル予防に効果的です!

綺麗な歯で笑って暮らせる日々をお手伝いさせていただければと
思います。


IMG_3575.JPG


では皆さま今日も一日頑張っていきましょう!!

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。

「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科


2019年1月26日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

今月は私が歯科用インプラントと歯周病、予防歯科に関する論文を抄読
いたしましたので掲載します。


歯周病の状況とメンテナンス頻度の異なる中国人患者における歯科用インプラント周囲組織の後向きコホート研究
Title :A retrospective cohort study of peri‐implant condition in Chinese patients with different periodontal condition and maintenance frequency Author:Yesi Xie ,Huanxin Meng, Jie Han, Li Xu, Li Zhang, Wenjing Li Journal:Clin Oral Impl Res. 2018;29:1135-1142.


PURPOSE
中等度または重度の歯周炎および歯周的に健康な患者(PHP)の病歴と中国人患者の歯周および歯科用インプラント周囲の状態を比較すること。歯科用 インプラント治療の転帰に対する維持療法の頻度の影響を評価する。
MATERIALS AND METHODS
・北京大学歯学部歯周病学科で、2009年9月から2013年1月までの間に、3人の経験豊富な歯周病専門医によってStraumann®の歯科用インプラント(Institute Straumann AG)を埋入した186人の患者に対し、重度の糖尿病患者や補綴後少なくとも1年のメンテナンスに応じなかった患者を除く175人の患者を選択。 そのうち本実験に承諾した140人に対して研究を行った。
・最初に歯周病の状態をチェック(T1)し、140人中106人.が歯周病と診断され治療を行った。歯科用インプラント埋入時にはポケットは6mm未満、FMBSは25%以下であった。
・歯科用インプラントはSLAサーフィスを用いた。
インプラント埋入はdelayedで行い、すべて部分欠損でシングルクラウン、固定式義歯、オーバーデンチャーで補綴した。
・一般的な健康状態、喫煙習慣、歯周チャートを調べた。PPD、BI、FMBS、(PPD≧5 mm)%、および(PPD≧6 mm)%を評価した。 BIは頬側、舌側/口蓋、PPDは6点法で行った。
・被験者を最初の歯周検査(T1)に基づいて3つのグループに分けた。
(a)歯周病ではない患者(PHP)
(b)中程度の歯周病患者(PCP):歯周炎と認識され、PPD≧5 mmが≦30%もしくはPPD≧6 mmが≦10%
(c)重症の歯周病患者(PCP):PPD≧5 mmが> 30%もしくはPPD≧6 mmの> 10%
・この研究開始時の状態をT2とする。
メンテンス頻度で2つのグループに分けた。
・MF≧1グループ
1年に1回以上予防歯科メンテナンスを行う
・MF <1グループ
1年に1回も予防歯科メンテナンスを行わない
・以下の臨床パラメータを評価した。
1.歯科用インプラントの生存か喪失 2.歯科用インプラント周囲プロービング深さ(PDi)
3.歯科用インプラント周囲の出血(BIi)とプロービング時の歯科用インプラント周囲の出血(BOPi)
4.歯科用インプラントプラーク指数(PLIi) RESULTS
・歯科用インプラント生存率は3つのグループで100%
・重症歯周病患者(PCP)群は、PHPと比較して有意に高い最深部のPDi、平均PDi、平均BIi、およびPLIiを示した(p <0.05)
・重度の歯周病患者(PCP)群は、PHP群と比較してPDi≧5 mmおよびBOPi +の歯科用インプラントが多かった
・重症PCP患者では、予防歯科メンテナンス期間が1年以上空く患者のPDi≧5 mmおよびBOPi +の有病率が1年に1回以上要望歯科メンテナンスを行う患者の群と比較して高かった
CONCLUSION
重症PCP群の患者は、PHP群の患者よりも歯科用インプラント周囲炎のリスクが高かった。 特に、メンテナンスを遵守していなかった重症PCPの患者は合併症の発生率が高かった。

Club GP 文献抄読会 発表者:松本 卓也 抄録提出日時:平成31年1月25日


では皆さま今日も一日頑張っていきましょう!!

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。

「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2019年1月 7日

明けましておめでとうございます。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

皆さま休み明けですが頑張っておられますでしょうか?

私どもの歯科医院も新年は5日から歯科診療を始めております。

本年も一般歯科をはじめ、予防歯科、歯周病治療、歯内療法、
歯科インプラント治療、歯科矯正治療、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)
を用いた精密歯科治療とさらなるレベルで頑張っていきたいと思います。

本年も新しくより良い歯科医療が提供出来ますよう
スタッフ一同協力してやってまいりますので
よろしくお願いいたします。

では皆さま今年も一年
頑張っていきましょう!!


豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。

「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年12月28日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

大阪にも寒波がやってきて、豊中も寒くなってまいりましたが
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

我が家はこども2人が40度近い熱を順番に出しまして
妻が大変ながら頑張ってくれており感謝しております。

さて先日東京の方に皆川インプラントアカデミーの総会に参加してまいりました。
幾度か書いているように皆川先生は歯科用インプラント治療において
世界的に著名な先生です。

東京へは岡町から伊丹空港、羽田と飛行機で行くのですが
伊丹空港はかなり綺麗になって心地いいですよね。

今回の皆川インプラントアカデミーは変化がとても多く
すごく刺激的な1日となりました。

まずは皆川先生の使用する歯科用インプラントが変わったこと。
カムログという世界的にも有名なインプラントメーカーから
京セラの日本製のインプラントメーカーに使用する歯科用インプラントを
変更したとのことです。

よりインプラントガイドが使用しやすいように様々な要望に
対応してくれること、歯科用インプラントの性能が良くなっていることが大きな理由で、
日本製の歯科用インプラントを使用する先生が増えてきている中で
皆川インプラントアカデミーの主流も変わるのかもしれません。

当院では当面はこれまで通りカムログインプラントを使用し
状況を見て京セラの歯科用インプラントを使用しようかと思います。

他にもオーラルフレイルや歯ぐきの外科処置などの
新しい取り組みについてのお話しもうかがうことが出来ました。

来年以降の取り組みとして色々考えてやっていこうと思います。

IMG_3549.JPG

では皆さま今年も残り少しですが
体調に気を付け頑張っていきましょう!!


豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。

「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年12月17日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

急に寒くなってまいりましたが
皆さま体調いかがでしょうか?

また冷たいもので歯がしみやすい季節かもしれません。
気になる方は虫歯や歯周病のチェックを受けるようにしてくださいね。

さて先日あけぼの ひだまり保育園に伺い年末の歯科検診を行ってまいりました。

0~3歳のお子様ばかりで可愛いですし
覚えてくれているのか前回よりも懐いてくれているように感じました。

比較的綺麗に歯を磨いてもらっているお子様が多く
すごく安心しました!

出来れば虫歯がないまま、歯科治療が必要ないままいてほしいです。

歯並びが気になるお子様はちらほらおられますが
まだ小さいので歯科治療や矯正歯科治療として出来ることは少ないかもしれません。

ただ、ちょっとした行動や癖が歯の噛み合わせに影響することがありますので
ご家族に注意していただきたいなと思います。

私も自分の子供相手に四苦八苦しております。
フロスと歯磨き、フッ素と虫歯対策は当然しっかりしてますが、
歯の噛み合わせが良くなるように注意してあげないといけません。

せっかく関わり合いになれましたので
歯やお口の健康をしっかり守ってあげたいですね。

では皆さま今年も残り少ないですが
頑張っていきましょう!!

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。

「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年11月24日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。
本日は小児歯科矯正装置であるプレオルソについて書きます。

プレオルソとはマウスピース型の歯科矯正装置で
歯科矯正前に行う歯科矯正の予備治療のようなイメージかと思います。

上顎前突/叢生/過蓋咬合/開咬症反対咬合/といったほとんどの
歯列不正の歯科矯正に対応できます。

87654.jpg

プレオルソの特徴といたしましては
1.柔らかい素材を使用し、装着時の"痛み"がほとんどありません。
 弾性があるためにこわれることがほとんどありません。

2.最適なデザインの"プリフォーム"タイプで、印象採得の必要がありません。
 装置を温める事により、フォーム調整が可能です。

3.いつでも、容易に取り外しでき、口腔内を清潔に保つことができます。
 家にいる時間に使用します。

4.MFTの装置として使用でき、舌は自動的に挙上されます。
 子どもへの指導もむずかしくありません。

ということが挙げられます。

ワイヤー歯科矯正や、インビザラインのようなマウスピース歯科矯正と違い
すべての歯を綺麗に並べたり、噛み合わせを作るものではありませんが、
非常に簡単であるので就学前など小さいお子様にも比較的使用しやすい、
歯科矯正装置であるかと思います。

取り外しするものなので虫歯になりやすいなどの
歯科矯正治療にありがちな問題もありません。

簡単な歯列不正の歯科矯正処置であれば
半年ほどで終わることが多いです。

この子は反対咬合(いわゆる受け口)の歯科矯正治療なのですが
半年で歯科矯正治療が終了いたしました。

12_122.jpg
歯科矯正治療前

78041.jpg
歯科矯正治療後

きちんと装着できるかによって期間はかわりますが
効果的な歯科矯正治療法になります。

早め早めに対応することで
将来の歯科矯正処置が楽になることが多いので
考えてみてください。

では皆さま今日も一日頑張っていきましょう!

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科


2018年11月 8日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

寒暖差の激しい時期ですが皆さま体調いかがでしょうか?

昨日豊中市歯科医師会の方から就学前検検診に豊中市蛍池の方に
行かせていただきました。

2時間で100人以上歯科検診しないといけないので
普段の歯科診療とは全く違いますが、元気なお子様を見て
とても楽しく、早く時間が過ぎました。

こういう歯科検診に来て思うのは、
皆さまとてもお子様のお口に興味を持たれており、
虫歯の子がとても少ないこと
歯並びや噛み合わせに問題がある子が多いことです。

歯並びや噛み合わせに問題があると
虫歯や歯周病のリスクが高まりますし、
運動能力や学力にも影響があるというデータや
無呼吸症候群の原因にもなると言われております。

健康な口腔状態を保つことは、そのお子様の将来にとって
とても大切なことです。

僕自身、自分の子供の口腔ケアにはとても気を使っております。

できたら一緒にお子様の健康な成長を手伝えたらと思います。

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年11月 3日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。
最近少し更新することが増えてまいりました。
皆さまは体調いかがでしょうか?

先日歯周病に関する歯科研修会に診療後参加してまいりました。

歯周病菌は人類が最も感染していると言われており
罹患している方がとても多い歯科疾患になります。

皆さまの関心も高い歯科疾患かと思いますが
基本的には進行するともとの状態には戻らないため
予防歯科がとても大事になります。

歯周病の治療法は基本的にはプラークコントロールがメインになりますが
(歯ブラシ、歯間ブラシ、メンテナンス治療)
プラークコントロールのためには歯石除去、虫歯の歯科治療、あっていない
被せものや詰め物の歯科治療、歯科矯正治療などが必要となります。

場合によっては外科処置も行われますが
まずはご自身でプラークコントロールが出来ること、
予防歯科でメンテナンス治療を受けられることが重要となります。


最近ではリグロスなど歯周組織再生療法も行われてきていますが
繰り返しますが何よりもしっかり予防することが重要なのです!!

今回は歯周外科ではなく、非外科で行う歯周病治療に関する歯科実習で
どちらかというとコンベンショナルな歯科治療になりますが
あらためて面白いと思うことがたくさん聞けました。

歯周病に関してもより皆様のご希望に沿えるよう
スタッフ一同頑張っていきたいと思います!

IMG_3458.JPG


年末にかかり忙しいかと思いますが
皆さま今日も一日頑張っていきましょう!!

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年6月23日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

地震がありまだ不安な気分の方が多いと思いますが
皆さま大丈夫でしょうか?

私の家はガラス机が割れたりの被害はありましたが
妻や子供2人に特に怪我もなく、ありがたいと思っております。
歯科医院も少々の被害はございましたが歯科診療には問題ありません。

早くすべての方が通常通りの日常を過ごせるようになればと
心から祈っております。

さて先日あけぼの ひだまり保育園に伺い歯科検診を行ってまいりました。

0~3歳の我が子くらいのお子様ばかりですごく楽しめました。

息子や娘同様、この子達も出来れば歯に苦労しない
生活をしてほしいなと願っております。

歯は一生の宝物です。

その大切な宝物を一緒に護っていけたらと願っております。


豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2017年8月 3日

こんにちは!
歯科衛生士の北防です

みなさん、歯の検診は受けていますか?歯石取りはいつされましたか?

しっかり歯磨きをしているつもりでも、取り切れない汚れがあり、磨き残した歯垢(プラーク)は、歯石へと変わります。歯石は固いため、自分では取ることができません。
歯石そのものに害はないのですが、歯石の表面にはさらに歯垢が溜まりやすくなり、虫歯や歯周病の病原菌の温床となります。
汚れが溜まると口臭もひどくなります。

歯科医院でのメンテナンスでは、毎日の歯磨きでは落としきれない汚れや細菌を専用の機械を使って綺麗にしていき、歯の病気を予防します。

健康で綺麗なお口を保つ為には定期的な歯のメンテナンスがとても大事です。
そして虫歯や歯周病の初期症状に痛みはありません。痛みや症状が出てからでは悪化していることがほとんどなので、痛くなる前に悪いところを早期発見しなければなりません。悪くなってから歯医者に行くのではなく、これからは悪くならないように予防していきましょう(^^)

最近歯科検診を受けてないな~、歯石取りをしてないな~という方は早めに受診するようにして下さい☆

IMG_2454.JPG

IMG_2455.JPG


豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2016年9月20日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

今日は台風で風と雨が強いです。
こんな日でも来ていただける患者様はありがたいです!!

さて今日は小児矯正歯科についてお話しいたします。
子供の歯から大人の歯への生え変わり時に
歯がガタガタではえてきた・・
というお悩みの親御さんはたくさんいらっしゃると思います。

歯並びが悪いと見た目が悪いだけでなく
虫歯や歯周病のリスクが高くなります!!

ただ歯並びがガタガタだと矯正歯科治療に抜歯が必要といわれたけど
健康な歯は極力抜きたくない!!
と思われている患者さんは多いと思います。

ではどうしたら良いのか?

それは成長期に顎の発育をうまく促すことが大事です!!
時期的に言うと大体7歳~遅くとも12歳くらいまでになると思います。

当院では顎の発育にスケルトンとバイヘリクスという矯正歯科装置をよく使用します。

スケルトンは上顎歯列用で
スケルトン.jpg

これはねじを回すことにより幅を広げる矯正歯科器具で
上顎には正中口蓋縫合という骨の縫合部があり
成長期はこれが癒合しておらず力をかけると顎を側方に広げることが出来ます。

正中口蓋縫合.jpg

下顎にはバイヘリクスという矯正歯科装置を装着して
歯列を拡大します。

バイヘリクス.jpg


成長期に歯列を拡大することで抜歯の可能性を低くすることが可能です!

例えば矯正歯科治療前、特に下の歯がガタガタですが・・・

治療前.jpg

上記のような矯正歯科治療を行うことで

治療前後.jpg

このように綺麗になりました!!
抜歯もなしでこのように歯を並べることが出来ました!!
このような顎を成長させる矯正歯科治療は小学校中に特に適用となります。

いかがでしょうか??

矯正後は予防をしっかりしていきましょう。
ご自身の歯を長持ちさせるために予防歯科でメンテナンスしましょう!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
矯正・予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2016年7月 9日

こんにちは。
豊中・岡町のまつもと歯科院長 松本卓也です。

豊中も暑くなってきておりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今回は当歯科医院で導入しております歯科予防検査である唾液検査についてお話しいたします。
唾液検査とはお口の虫歯菌の量を調べたり、歯周病の状況、口臭の状態を調べるものです。

・虫歯菌が多いなら3DS除菌療法で虫歯菌を減らしたり、フッ素塗布の回数を増やす
・歯周病の状態が悪ければメンテナンス回数を増やす
・口臭があれば汚れのつきにくいセラミック歯科治療や矯正歯科治療、汚れ取りの歯科治療を行う

などを考えていきます。

また、細かくレントゲン写真を撮り、歯周病の状況、虫歯の状態を
細かくチェックするのも予防歯科には効果的です!!

いくつの状況は一人一人違います。
患者さん一人一人にあった歯科予防プログラムが必要です!

豊中・岡町のまつもと歯科で痛みのない、快適な予防歯科を始めませんか?

10年先を見据えた歯科治療を行いましょう!!

無題.jpg

インプラント治療や精密歯科治療も予防をしっかりしないと長持ちしません。
ご自身の歯を長持ちさせるために予防歯科でメンテナンスしましょう。

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
矯正・予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2015年10月14日

こんにちは。
豊中・岡町のまつもと歯科院長 松本卓也です。

今回は当歯科医院でお勧めしている最新歯科予防法3DSについてお話しいたします。

3DS(Dental Drug Delivery System)は虫歯や歯周病の
予防効果を高めるためにおこなう予防歯科治療です。

お口に合わせたマウスピースに薬剤を注入して装着することで、
虫歯菌や歯周病菌に直接作用させて除菌し、
プラークの定着を集中的に抑える歯科治療です。

① マウスピースの型どりをする(マウスピース代8640円)
② (院内)PMTCで歯の表面の汚れを取り、マウスピースで5分薬液を作用させます。
③ (自宅)歯磨きの後、マウスピースに薬液を入れて30分歯に浸透させます。(7~10日)
 後は軽くゆすぎます。
 初期虫歯が多い人は3DSを行うことによって削らずに虫歯を改善できます。
④ 検診時チェック(必要なら再度3DSを行う)

という流れで行います。

薬液はフッ素が含まれておりや歯周病の殺菌作用のあるジェルになりますので
①初期虫歯の改善
②虫歯の予防
③歯周病の予防
④口臭の予防

といった効果があります。


特に初期虫歯や虫歯の多い方や歯周病の方、口臭の気になる方にお勧めです!

また、赤ちゃんの虫歯菌や歯周病菌は家族から感染することがわかっており
生後19ヶ月から31ヶ月(平均26ヶ月)の間に起こりやすいことが報告されております。

その時期にご両親の細菌が多いとお子様の感染リスクが大きくなります!

お父さん、お母さんが虫歯や歯周病をきちんと治療していることや
細菌を減らす処置をすることがとても有効です!

1.jpg

最近寒くなっております。
皆様体調に気をつけてくださいね!


今後も
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。

では皆様
一日頑張っていきましょう!!


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
矯正歯科・予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2015年9月28日

こんにちは。
豊中・岡町のまつもと歯科院長 松本卓也です。

今回はシーラントについてお話ししたいと思います。

まず、歯のかみ合わせの面には深い溝があります。

IMG_1142.JPG

このように特に奥2つの歯の溝が深いです。
奥歯は歯磨きしにくいのもあって特に汚れが溜まりやすくなっています。
汚れがたまると当然虫歯になります。

これを予防するために行うのが「シーラント」という歯科処置で
歯の溝を樹脂で埋めていく処置になります。

シーラント.jpg

とくに6歳臼歯はこの溝が深く、1人で上手に歯を磨くのがまだ難しいので
虫歯のリスクがとても高いです。

シーラントができるところまで6歳臼歯がはえてきたら、
シーラントをしましょう。
かみ合わせの強い力がかかる場所なので、
シーラントはかけてしまうこともありますので
歯科定期検診でのチェックがおすすめです!!

今後も
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。

では皆様
一日頑張っていきましょう!!


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
矯正歯科・予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

まつもと歯科 院長 歯学博士 松本卓也 まつもと歯科
http://matsumoto-dentalclinic.jp/
院長 歯学博士 松本卓也

【経歴】
2004年 大阪大学歯学部卒業
2004年 かい矯正歯科インプラントセンター 勤務
2007年 大阪大学歯学部大学院 顎口腔機能再建学講座入学
2009年 医療法人かい歯科退職
2009年 大阪デンタルクリニック、医療法人たんぽぽ会 非常勤勤務
2009年 まつもと歯科開院
2011年 大阪大学歯学部大学院 顎口腔機能再建学講座卒業

【所属学会】
AAA審美・インプラント会
大阪大学顎口腔機能再建学講座
日本歯科審美学会
日本歯科理工学会