«  2019年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 大阪万博決定「大阪府豊中市岡町のまつもと歯科」 | メイン | あけぼの ひだまり保育園「大阪府豊中市岡町のまつもと歯科」 »

2018年11月24日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。
本日は小児歯科矯正装置であるプレオルソについて書きます。

プレオルソとはマウスピース型の歯科矯正装置で
歯科矯正前に行う歯科矯正の予備治療のようなイメージかと思います。

上顎前突/叢生/過蓋咬合/開咬症反対咬合/といったほとんどの
歯列不正の歯科矯正に対応できます。

87654.jpg

プレオルソの特徴といたしましては
1.柔らかい素材を使用し、装着時の"痛み"がほとんどありません。
 弾性があるためにこわれることがほとんどありません。

2.最適なデザインの"プリフォーム"タイプで、印象採得の必要がありません。
 装置を温める事により、フォーム調整が可能です。

3.いつでも、容易に取り外しでき、口腔内を清潔に保つことができます。
 家にいる時間に使用します。

4.MFTの装置として使用でき、舌は自動的に挙上されます。
 子どもへの指導もむずかしくありません。

ということが挙げられます。

ワイヤー歯科矯正や、インビザラインのようなマウスピース歯科矯正と違い
すべての歯を綺麗に並べたり、噛み合わせを作るものではありませんが、
非常に簡単であるので就学前など小さいお子様にも比較的使用しやすい、
歯科矯正装置であるかと思います。

取り外しするものなので虫歯になりやすいなどの
歯科矯正治療にありがちな問題もありません。

簡単な歯列不正の歯科矯正処置であれば
半年ほどで終わることが多いです。

この子は反対咬合(いわゆる受け口)の歯科矯正治療なのですが
半年で歯科矯正治療が終了いたしました。

12_122.jpg
歯科矯正治療前

78041.jpg
歯科矯正治療後

きちんと装着できるかによって期間はかわりますが
効果的な歯科矯正治療法になります。

早め早めに対応することで
将来の歯科矯正処置が楽になることが多いので
考えてみてください。

では皆さま今日も一日頑張っていきましょう!

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.matsumoto-dentalclinic.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/595

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

まつもと歯科 院長 歯学博士 松本卓也 まつもと歯科
http://matsumoto-dentalclinic.jp/
院長 歯学博士 松本卓也

【経歴】
2004年 大阪大学歯学部卒業
2004年 かい矯正歯科インプラントセンター 勤務
2007年 大阪大学歯学部大学院 顎口腔機能再建学講座入学
2009年 医療法人かい歯科退職
2009年 大阪デンタルクリニック、医療法人たんぽぽ会 非常勤勤務
2009年 まつもと歯科開院
2011年 大阪大学歯学部大学院 顎口腔機能再建学講座卒業

【所属学会】
AAA審美・インプラント会
大阪大学顎口腔機能再建学講座
日本歯科審美学会
日本歯科理工学会