«  2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年10月10日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

今年は台風がとても多いですが皆さま特に被害はありませんでしょうか?

さて先月末表題のアメリカのペンシルベニア大学歯学部の方で
AMED(アメリカ顕微鏡歯科学会)に参加してまいりました。

歯科医院を9/27~10/1の5日間お休みを頂き、3泊5日の強行日程で
とても疲れましたが有意義な時間が過ごせました。

歯科学会自体はそこまで特筆すべき経験が出来たわけではありませんが
名門大学の一つでもあるペンシルベニア大学のすばらしい施設や
歯学部の研修施設、病院のすばらしさを体験できたこと
海外の雰囲気が味わえたのが良かったです。

僕自身以前から是非とも参加したかった初めての海外の歯科学会で
良い経験になりました。

特に歯科論文の抄読会でお世話になっている佐藤先生の歯科症例発表を見て
いつか私も海外で歯科症例発表するよう頑張っていこうと
決意をあらたにいたしました。
また日本のトップレベルの歯科医師は海外でも間違いなくトップレベルで
日々の研鑽によりそこは目指せない場所ではないと思います。

今後も頑張りますので皆さまよろしくお願いいたします。


IMG_3415.JPG
  
IMG_3424200.jpg

342200.jpg

DSC_0183_xlarge (1)200.jpg


豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科


2018年9月27日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。
今回もインプラントに関する歯科論文を抄読いたしましたので掲載いたします。

Bio-Oss Collagen、エムドゲイン、ドキシサイクリンを併用しインプラント周囲炎の再生療法を行った3年間の前向きコホート研究 Title :Regenerative surgical therapy for peri‐implantitis using deproteinized bovine bone mineral with 10% collagen, enamel matrix derivative and Doxycycline--A prospective 3‐year cohort study Author:Faustino Mercado, Stephen Hamlet ,Saso Ivanovski Journal:Clin Oral Implants Res29:583-591

PURPOSE
・インプラント周囲炎に関する長期的で効果的なエビデンスは限られている。本論文ではBio-Ossコラーゲン、エムドゲイン、ドキシサイクリンを併用した治療法の研究を行った。
MATERIALS AND METHODS
・30人(20-70歳)の患者
健康で非喫煙者、十分なホームケア、手術前に歯周病治療が終わっており全顎的にブリーディングが20%以下、1本のみのインプラント周囲炎(クレーター状か全周にに及ぶ骨欠損、ポケット4mm以上で排膿・出血あり、20%以上の骨欠損、2年以上機能している)
・除外基準
コントロールされていない糖尿病、ビスフォスフォネート、妊娠中・授乳中の女性
・術前準備
術前4-6週前に全顎的な歯周治療
FMPS、FMBSが20%以下
・グラフト材の準備
Bio-OssコラーゲンとEMD0.35mlを15分浸す。さらにドキシサイクリン100mgを均一になるまで混和した。
・術式(Figure2)
浸潤麻酔、歯肉溝切開、1歯か2歯離して縦切開、剥離、肉芽除去、インプラントスレッドを超音波スケーラー(LOW)で清掃、ガーゼで乾燥、24%EDTAでインプラント表面を2分処理、生理食塩水で洗浄、グラフト、CAFを行う、必要ならCTG併用、吸収性の縫合糸(3-0)使用
・成功基準
ポケット5mm未満、さらなる骨吸収10%未満、排膿・出血なし、リセッションが前歯で0.5mm、臼歯で1.5mm未満
RESULTS


CONCLUSION
この術式は効果的であることが分かったが、カクテルの内容を変更しRCT研究が望まれる。

発表者:松本 卓也 抄録提出日時:平成30年9月15日

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年9月22日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本です。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今年は台風やら地震やら大雨やら,天災が多く被害も多いですが
頑張っていきたいと思います!


さて先日CLUB GPの定例会に参加してまいりました。

IMG_3408.JPG


ペンシルベニア大学歯学部での発表を控えた佐藤先生の英語での
歯科用インプラントや歯周外科の歯科症例発表はやはり面白かったです。

私も月末ペンシルベニア大学歯学部へ行ってまいります。

またご報告いたしますね。

では皆さま頑張っていきましょう!!

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年9月 6日

こんにちは。
まつもと歯科院長松本卓也です。

皆さままだ暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

さて表題の先日の台風で被害は出ておられませんでしょうか?
当院では看板が飛んでしまいました。
特に怪我をされた方がいるわけではないのでそういう意味ではよかった
ですが、なかなか大変な状況です。

IMG_3393.JPG


皆様にはご不便おかけして申し訳ありません。
早急に修復させていただきます。

皆さまが早く普段通りに生活できるよう願っております。


豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年8月 7日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

暑い日が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
体調を崩されていないでしょうか?

さて先週土日は1年にわたるマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)研修会の最終日でした。
土曜日はパスカル マニエ先生によるラミナートベニアの講義でした。

マニエ先生と言えば歯医者で知らない人がいないくらい世界的に著名な先生です。
本や論文で何度も読んだことがありますが、講義は新鮮で
新しい発見がたくさんありました!

すごく気さくで良い先生で感激しました。

IMG_3329.JPG

今年は9月にペンシルベニア大学のマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)の学会に
参加する予定ですので、英語の勉強も頑張らないといけないですね。


日曜日は研修会参加者による症例全員による検討会で、僕も発表してまいりました。

IMG_3345.JPG

その中で最優秀発表賞に選出されました!

IMG_3346.JPG


IMG_3347.JPG


いつもお世話になっている佐藤先生、憧れの歯科医師の一人である日高先生
に表彰していただきありがたかったです!

これを励みにより高度な臨床を皆様に提供出来ますよう
スタッフ一同頑張っていきたいと思います。

IMG_3349.JPG


またこの研修会でたくさんの優秀な先生に知り合うことが出来ました。
負けないよう頑張っていきたいと思います。

もう少し暑い日が続くと思いますが
皆さま頑張っていきましょう!

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科


2018年7月20日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

今月もインプラントに関する歯科論文を抄読いたしましたので掲載いたします。

インプラント周囲骨欠損にGBRを2種のメンブレンで行った3年後におけるRCT研究 Title :Randomized controlled clinical study assessing two membranes for guided bone regeneration of peri- implant bone defects: 3- year results Author:Tobias Basler, Nadja Naenni, David Schneider ,Christoph H. F. Hämmerle Ronald E. Jung , Daniel S. Thoma Journal:Clin Oral Implants Res.29, 2018 : 499-507.

PURPOSE
・骨の裂開部にGBRを吸収性および非吸収性のメンブレンを用いた場合の、補綴3年後における直線的および3次元的な量の変化を調べた。
MATERIALS AND METHODS
・適応基準
ポケット4mm以下、口腔衛生状態が良い
炎症のコントロールが出来ている
1歯で頬側骨が吸収
抜歯後6か月で埋入
インプラント埋入後頬側骨に吸収がある
・手術方法
全層弁で剥離し理想的な位置に埋入(OsseoSpeed, ASTRA)、裂開部にはBioOssを使用。吸収性メンブレンと(BioGide,Geistlich Pharma)と吸収性のピン(Inion Pins, Geistlich)を、非吸収性メンブレン(ePTFE)(GoreTex)とチタンピン(Frios, Friadent)をランダムに使用。
減張切開を行い、非吸収性の糸で縫合した。
7~10日後の抜糸。裂開時はPlakoutgelを使用した。
6か月後にリエントリー(非吸収性のものは除去)骨質と量を調べた。
アバットメント装着は2-4か月後。
・補綴装着時、1年後、3年後に調査した
・臨床検査
PD,CAL,PCR、BOPを6点法で隣在2歯分でおこなった。角化歯肉幅も計測。
1. インプラント歯肉炎PD5mm以上BOP50%以上
2. インプラント周囲炎骨吸収2mm以上

・レントゲン診査
デンタルで近遠心的な骨の位置をチェックした
・線的、量的診査
印象採得し石膏模型を3Dスキャンdesktop 3D scanner (Imetric 3D SA, Courgenay)して診査。

RESULTS

CONCLUSION
インプラント治療においてGBRを行い、補綴後3年という限られた期間であるが次のような結論を得た。
・インプラントの頬側の形態が軽度ではあるが(どちらも4mm未満)進行性の吸収を認めた。
・1年後もどちらも類似性のある頬側形態で、似たような変化が3年後も認められる
・どちらも3年間、インプラントの近遠心の骨レベルも歯肉の健康も認められた。

発表者:松本 卓也 抄録提出日時:平成30年7月20日

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年7月 3日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

豊中岡町だけでなく、箕面、吹田、高槻など北摂の方は特に
地震の被害にあわれた方が多いと思うのですが
皆さまもう落ちつかれておりますでしょうか?

歯科医院の方はスタッフ含め大きな被害はなく
患者様も比較的落ち着かれてきているのかなという印象です。

皆さま頑張っていきましょう!

さて先日表題のインプラントの歯科症例発表会に参加してまいりました。

若手の歯科医師が中心に発表していたのですが
とても皆頑張っておられ刺激になりました。

8月にはまた僕自身もインプラント症例の発表がありますので
頑張っていこうと思っております。

IMG_32541.JPG

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年6月23日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

地震がありまだ不安な気分の方が多いと思いますが
皆さま大丈夫でしょうか?

私の家はガラス机が割れたりの被害はありましたが
妻や子供2人に特に怪我もなく、ありがたいと思っております。
歯科医院も少々の被害はございましたが歯科診療には問題ありません。

早くすべての方が通常通りの日常を過ごせるようになればと
心から祈っております。

さて先日あけぼの ひだまり保育園に伺い歯科検診を行ってまいりました。

0~3歳の我が子くらいのお子様ばかりですごく楽しめました。

息子や娘同様、この子達も出来れば歯に苦労しない
生活をしてほしいなと願っております。

歯は一生の宝物です。

その大切な宝物を一緒に護っていけたらと願っております。


豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年5月31日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

当院が「頼れるドクター 北摂版」に掲載されました!

豊中・吹田・池田・箕面などの数あるお医者さんや歯医者さんの中から
掲載されたのは有難いことです。

より皆様のご期待に添えますよう
今後とも頑張ってまいりたいと思います。


無題112.jpg

少し暑くなってきましたが
皆さま頑張っていきましょう!

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年5月24日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。
今回もインプラントに関する歯科論文を抄読いたしましたので掲載いたします。

インプラント周囲炎に外科治療を行った長期結果.2-11年の後ろ向き研究 Title :Long- term outcome of surgical treatment of peri- implantitis. A 2- 11- year retrospective study Author::Tord Berglundh ,Jan L. Wennström ,Jan Lindhe Journal:Clin Oral Implants Res.29, 2018 : 404-410.

PURPOSE
・インプラント周囲炎に対して外科治療を行った長期予後を臨床的およびレントゲン的結果によって評価した。
MATERIALS AND METHODS
・2000~2012年の間に、スウェーデンのヴェストラ・イェータランド県の、Public Dental Health Servicesの歯周病クリニックでインプラント周囲炎の外科的治療を受けた患者のファイルおよび放射線写真を分析した。
・研究プロトコールはスウェーデンのヨーテボリ地方倫理審査委員会(Dnr 1050-16)によって承認された。
・50人の患者の適応基準
(i)6mm以上のポケット、BOP、SOP、3mm以上の骨吸収を有するインプラントを有する。
(ii)ポケット除去を目的としたフラップ手術を含む治療を受けた。
(iii)メンテナンス治療を受けている(iv)2年以上の臨床症状とレントゲン結果のデータが利用可能である
1.歯周外科
・アモキシシリンを1日2回、750mgを3日前から術前投与。
・フラップを開け、生理食塩水を浸したガーゼやチタンコーティングされたキュレットで清掃を行った。必要があれば骨整形を行った。抜糸の術後2週まで0.2%クロルヘキシジンで1日2回洗口を行う。
・術後メンテナンスは4か月毎に行う。
2.患者ファイルとレントゲン写真の分析
・PPD,BOPの術前および最新の状態が得られた。

・レントゲン写真にてインプラント周囲骨の近遠心的な位置を評価した。

RESULTS

・抗菌剤療法はあまり効果がなかった
CONCLUSION
・インプラント周囲炎に歯周外科を行うことは長期的に効果的である。
・インプラント周囲炎の治療結果は表面性状が機械研磨の方がラフサーフェスと比べて良い。
・BOPやSOP、ポケットなど歯周組織が安定していれば歯槽骨も保持される。

発表者:松本 卓也 抄録提出日時:平成30年5月15日


豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年4月30日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

大分暖かくなってまいりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先日表題の日本顕微鏡歯科学会に行ってまいりました。
母校である大阪大学歯学部で開催されるとあり、
楽しみにしておりました!

日本顕微鏡歯科学会とはマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を用いた
歯科治療全般に関することを発表する学会で
虫歯のレジン充填、歯髄の保存などの歯科保存修復処置から、
歯の根の治療である根管治療治療、セラミック治療などの歯科補綴処置、
歯科インプラント治療、歯科インプラント処置に付随する歯科軟組織外科処置
など様々な分野の話が聞くことが出来ました。

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)は、歯科治療全般をより精度を高く行うことで
歯科治療がより痛くなく、精密で長く持つことが出来るように
するための歯科器具ということです!

日本顕微鏡歯科学会は2度目の参加でしたがとても面白かったです!

IMG_3146.JPG


4月は新たな出会いも多く良い季節ですね!
皆さま頑張っていきましょう!

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科


2018年3月22日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。
今回もインプラントに関する歯科論文を抄読いたしましたので掲載いたします。

歯周病患者の抜歯窩への歯槽堤増大術後の骨のリモデリングの3次元的解析:RCT Title :Three-d imensional analysis of bone remodeling following ridge augmentation of compromised extraction sockets in periodontitis patients: A randomized controlled study Author:Mario Aimetti,Valeria Manavella,Lisa Corano,Elena Ercoli,Cristina Bignardi Federica Romano Journal:Clin Oral Implants Res.29, 2018 :202-214

PURPOSE
・インプラント治療において骨吸収が激しい部位に歯槽堤増大術を行った場合とそうでない場合で、どのように骨組織が変化するかをCBCTを用いて計測した。
MATERIALS AND METHODS
・CONTORT statemenntに則り行ったRCT研究である。
・トリノ大学歯周病科で2015/1月~6月で前歯および小臼歯で頬側の骨吸収が著しい抜歯が必要な歯周病患者が集められた。
・除外基準
全身的疾患(骨代謝および血液疾患、制御されていない糖尿病など)、過去12ヶ月の頭頸部放射線療法、ステロイドおよびビスホスホネートの使用、喫煙10本/日、妊娠および授乳期、歯周病、口腔衛生状態が悪い患者、外傷、歯内、または補綴の理由による抜歯患者
・骨補填剤にBio-oss、メンブレンはBio-gideを用いた。
・抜歯直後および12ヶ月後にCBCTにて撮影を行い、3Dレンダリング画像を用い計測を行った。
RESULTS
・テスト
・コントロール
・水平的な吸収は歯槽頂付近でテスト群で-2.60±1.24mm、コントロール群で4.92±2.45mmと優位に差があった。
頰側の骨のリモデリング後の高さもテスト群で-2.50±2.12mm、コントロール群で0.51±1.02mmと優位に差があった。
骨量の減少量においてもテスト群で-9.14±8.44%、コントロール群で35.16±10.92%と優位に差があった。
CONCLUSION
・抜歯後は吸収の少ないxenograftとコラーゲンメンブレンを用いることで、歯槽骨の形態と幅を維持できる

発表者:松本 卓也 抄録提出日時:平成30年3月16日

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年3月11日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

少しづつ暖かくなってまいりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先日大阪から東京へデジタルデンティストリーの勉強で行ってまいりました。

デジタルデンティストリーとは様々な歯科処置をアナログ的な処置を行わずにデジタル的に行うことです。

例えば型取りは光学印象機器を用いて行い、歯科模型や人工歯の設計もコンピューター上で行おうというものです。

この流れは世界的に進んでおり、今後ますます進展することは間違いないと言われております。

ただ現状ではすべての歯科治療ががデジタルで行えるわけでもなく
アナログの処置の方が優位な面が多くあります。

この辺りをアジアでもトップにおられる先生方がどう考えておられるか?
というのを勉強したく行ってきたのですが、やはりまだまだ現状の歯科技術の方が
無難なのかなというのが実際でした。

それでも今後発展する分野なのは間違いないので当院でも
近々色々な歯科機材を導入していこうと思っております。

IMG_3105.JPG

もう少しで春も近いですし
皆さま頑張っていきましょう!

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年2月27日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

まだまだ寒いですが皆さま体調は問題ないでしょうか?

さて先日大阪大学歯学部同窓会で行われる臨床談話会の500回記念大会に参加してまいりました。

大阪大学歯学部の大先輩である先生方の示唆に富むお話を聞けて
とても充実した、意義のある一日になりました。

僕が今このように臨床に携われているのは歯科の諸先輩方のおかげで
まさに「巨人の方の上に立たせてもらっている」状態です。

歯科論文や書籍、研修会と今は学ぶことがとても簡単になっているので
今後も日々学んでいきたいと思いますし
今後僕の仕事が後進の歯科医師の役に少しでも立てるといいと思います。

IMG_3071.JPG

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科


2018年2月 4日

こんにちは。
まつもと歯科院長松本卓也です。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?
体調維持が難しい季節ですね。


先日マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を用いた歯科用レジン修復及び歯台形成の歯科研修を受けてまいりました。

歯科用レジンとは歯に詰めるプラスチックのことで、前歯などによく使用されるものです。
マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)と自費用の歯科用レジンを用いることで
より審美的に、歯にあった精密な修復処置が可能となります。

また歯台形成とは、歯の形態修正をする歯科処置のことで、被せものや詰め物を
作成する際に行います。
これもマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を併用することでより歯に適合した
精密な治療が可能となります。

同じ処置でもマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用するだけで
かなり差が出ますのでやっていて面白いです!
時間と手間はかかりますが・・・

IMG_3064.JPG

IMG_3065.JPG

見えると見えないはすごい違いですね。

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年1月24日

こんにちは。

まつもと歯科院長 松本卓也です。
本日の朝出勤時に車の温度計を見ると・・・
マイナス3度!!

豊中でもこんなに温度が下がる事があるのですね。

皆さま体調は大丈夫でしょうか?

さて先日表題のマイクロサージェリーの歯科研修を受けてまいりました。
皆様には土曜日をたびたび歯科診療を休みご迷惑をかけておりますが
遊んでいるわけではなく、土日とも頑張って勉強しております!

マイクロサージェリーとはマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を
用いて行う外科のことでより精密に歯周外科などを行うことが出来ます。

より精密に行うことで痛みや腫れが少なく、傷口も目立たなく
歯周外科が可能になります。

やはり外科も出来るだけ痛くなく、腫れないほうがよいので
当院でもこういう外科を皆様により多く提供できればと
思っております。

IMG_3005.JPG

IMG_3006.JPG

IMG_3007.JPG

IMG_3009.JPG

このような歯科模型を用い歯周外科の実習を行いました。
最後の一枚は私の実習模型です!

また僕の所属しているマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)の
クラブGPというスタディークラブの歯科研修室が出来、
そこで歯科実習も行ってまいりました。

11111.JPG

IMG_3004.JPG

中々これだけのマイクロスコープを所有し、歯科研修室をもつ先生は
いらっしゃらないので主宰の佐藤先生は本当にすごいと思います。

私もより頑張っていきたいと思います!


豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年1月18日

皆様こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

今回もインプラントに関する歯科論文を抄読いたしましたので掲載いたします。

過去に失敗した部位に埋入されたインプラントの生存率に関する研究 Title : Survival of dental implants placed in sites of previously failed Author:Bruno R. Chrcanovic, Jeno Kisch, Tomas Albrektsson, Ann Wennerberg Journal:Clin Oral Implants Res.28, 2017 :1348-1353

PURPOSE
・インプラント治療は高い成功率を示す治療法だが未だ失敗も認められる。今回は失敗部位に再埋入した場合のインプラントの生存率および関連因子について研究した。
MATERIALS AND METHODS
・一つの専門医(Clinic for Prosthodontics, Centre of Dental Specialist Care, Malmo, Sweden)で治療され継続的に(1980-2014)メンテナンスを受けていた2670人の患者に対する10096本のインプラントに基づいた後ろ向き研究である。
・失敗した部位にインプラントを再埋入したケースに限る。Zygomatic implantsは除外して現代の骨内型インプラントに限る。
・ 失敗とは撤去が必要なケースでロストかインプラント体の破折である。
・関連因子として糖尿病のタイプIまたはII、高血圧、高コレステロール血症、
喘息、乾癬、化学療法、頭頸部への放射線治療患者、抗うつ薬、免疫抑制薬、 ビスホスホネート、抗血栓剤、 胃酸を減少させる医薬品以下の行動要因 喫煙習慣、嗅ぎタバコの使用、ブラキズムを調べた。
RESULTS
・初回のインプラント生存率は94%で再埋入は73.14%である。
・初回のインプラント失敗までの平均日数は718±961日(最小13、最大5911)、インプラント二次オペまでに26.1%、49%は術後1年以内に起こった。
・二回目のインプラント再埋入の失敗はインプラント二次オペまでに17.1%、41.6%は術後1年以内に起こった。
・三回目のインプラント再埋入の失敗は二次オペまでに0%、40%は術後1年以内に起こった。
・インプラント再埋入の回数が増えると失敗率も増加する傾向にある。
・インプラントはラフサーフェスの方が生存率が高い。


・lekholm & zarbの分類で条件が悪い方がインプラント生存率が低い傾向がある。

CONCLUSION
・失敗部位におけるインプラント治療の生存率は低くなる。
・抗うつ薬や抗血栓薬が負の関連性を持つ可能性がある。

発表者:松本 卓也 抄録提出日時:平成30年1月19日


豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2018年1月 1日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

旧年中はお世話になりました。
今年も一年、ここ豊中市・岡町で一歯科医師として頑張っていきたいと思います!

では皆さまよろしくお願いいたします。


豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

2017年12月28日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

今年の診療が今日で終わりました。
一年間たくさんの患者様にご来院していただき感謝しております。

皆さま良いお年をお過ごしください。

豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科


2017年12月25日

こんにちは。
まつもと歯科院長 松本卓也です。

豊中も寒い日が続きますが皆さま体調いかがでしょうか?

さて先日まつもと歯科でクリスマスイベントを行いました!

まずは歯科用お菓子をプレゼント!
虫歯にならないチョコレートやラムネなどをお渡ししました。
歯科検診用のミラーもセットです!!

IMG_2883.JPG

白衣を着て、歯科用チェアで歯科用バキューム、
歯科検診用ミラーなどを持ってもらい記念撮影や、

IMG_2882.JPG

IMG_5814.JPG

歯科用ホワイトニングの保護メガネや、

5849.JPG

歯科手術用顕微鏡マイクロスコープでお口のチェックを楽しんで貰いました!

IMG_5833.JPG

合間にクイズをして貰い、

IMG_2884.JPG

正解者にはスタッフ作成の塗り絵と歯ブラシとフロスをプレゼントしました。

IMG_2885.JPG

クイズ通り歯磨きやフロス、フッ素を頑張ってほしいです!!

今回は来ていただいた方々やスタッフのおかげで大盛況でした!
また来年もやれるといいなあ。

皆さん良いクリスマスを!!


豊中市の地域医療に歯科治療という形で微力ながら
貢献できますよう頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします!

これからも
「大阪の豊中・岡町でよりレベルの高い歯科治療を提供出来るように」
努力したいと思います。


「まつもと歯科」のホームページはこちら:
予防歯科・インプラント治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科

「まつもと歯科」の矯正歯科専門ホームページはこちら:
目立たない矯正歯科治療なら大阪府豊中市岡町の歯科・歯医者のまつもと歯科


comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

まつもと歯科 院長 歯学博士 松本卓也 まつもと歯科
http://matsumoto-dentalclinic.jp/
院長 歯学博士 松本卓也

【経歴】
2004年 大阪大学歯学部卒業
2004年 かい矯正歯科インプラントセンター 勤務
2007年 大阪大学歯学部大学院 顎口腔機能再建学講座入学
2009年 医療法人かい歯科退職
2009年 大阪デンタルクリニック、医療法人たんぽぽ会 非常勤勤務
2009年 まつもと歯科開院
2011年 大阪大学歯学部大学院 顎口腔機能再建学講座卒業

【所属学会】
AAA審美・インプラント会
大阪大学顎口腔機能再建学講座
日本歯科審美学会
日本歯科理工学会