より高度な機能性や快適性を実現する治療をご案内しています

保険と自費の違い

「自己負担で作る入れ歯をすすめられたけど、保険の入れ歯とどこが違うの?」
「銀歯をキレイにしたいけど、どんな種類があるの?」
「白い歯にしたいけど、どうしてたくさん種類があるの?」

こうした、自費治療と保険治療の違いがよくわからない、という声を耳にすることがあります。歯科治療には自費治療と保険治療があり、使われる素材や材料などにより、保険が適用できるもの(保険治療)と自己負担になるもの(自費治療)とがあります。それぞれに特徴がありますので、メリット・デメリットを知った上で治療方法を選択するとよいでしょう。

まつもと歯科が目指すのは安心・安全な歯科医院です
1.滅菌・消毒を徹底し、院内感染防止に努めております
最先端の滅菌システムであるクラスB滅菌器や高圧蒸気滅菌器、強酸性水生成機などの滅菌・消毒システムの導入、個別包装など様々な対応をとっております。

2.最新の技術、設備を用いた安全な歯科治療を行います
院長は審美歯科学会・皆川インプラントアカデミー・保田矯正塾など様々な学会に参加し、常に最新で安全な治療法を導入しております。また当院はレーザー・CT・医療用顕微鏡、院内技工室を有し、歯科医師を中心に衛生士・技工士・歯科助手が協力し安心して治療を受けていただける環境を整えております。

3.より安全で長持ちする治療の提案・説明を行います
当院は歯と健康を考え、皆様にとってより良い治療法を提案させていただきますが、最終的には患者様ご自身が自由に選択していただくシステムをとっております。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。