天然の歯と末永く付き合うために

保険と自費の違い日本には保険制度があり、保険証があればどなたでも少ない自己負担額で医療が受けられます。しかし、保険治療の目的は、むし歯や歯周病を治すこと。そのため、使用する材質や治療方法に制限があります。高水準な治療を望む場合は、全額自己負担の自費治療となります。患者様の考え方やご都合などを考慮した上で、自費・保険のいずれかを選択できますが、より高度な機能性や快適性を求める場合は、自費治療で対応します。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。