最もスタンダードなブラケットワイヤー矯正

抜歯・非抜歯について歯にブラケットと呼ばれる矯正装置を取り付け、そこにワイヤーを通して歯を動かす一般的な矯正治療です。矯正を始めたいけれども、装置が目立つのは嫌という方のために、セラミック製のブラケット(矯正装置)を用意しています。天然の歯と変わらない白色の矯正装置ですので目立ちません。見た目は気にしないという方には金属製ブラケットをおすすめしています。


<ブラケットワイヤー矯正のメリット>
・歯をコントロールしやすく、矯正期間が短い
・ほとんどの症例に対応できる
・非抜歯で治療できる可能性が高い

<ブラケットワイヤーのデメリット>
・マウスピース矯正に比べると、目立ってしまう

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。