マイクロスコープを使った緻密で長持ちする治療

マイクロスコープ当院では、マイクロスコープを使った、長持ちする審美歯科治療を行っています。歯と被せ物の隙間があると、そこから汚れや細菌が溜まり、むし歯や歯周病を引き起こします。マイクロスコープを使うことで、歯を精密に削ることができ、被せ物との隙間を50μm以下まで抑えることができます。歯にぴったり治まる非常に完成度の高い審美歯科治療を提供しています。

※マイクロスコープとは、お口の中の状態を調べる顕微鏡で、最大24倍まで拡大することができます。これを使用することにより歯をミクロ単位まで緻密に削ることができ、高水準な治療を可能とします。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。