インプラント治療の流れ

STEP1.カウンセリング流れ
お口の中の状態や患者様のご要望などを伺いながら、インプラント治療についてご説明します。時間をかけてじっくりお話ししますので、心配なことがありましたら何でもご相談ください。

次へ

STEP2.精密検査流れ
精密なCT検査を行い、あごの骨の厚さや奥行きなどを正確に診断します。

次へ

STEP3.診査・診断・治療計画流れ
CT画像を基に骨や最終的な歯の位置、大きな神経・血管、鼻の空洞などを考慮し、インプラントの埋入位置を正確にコンピューター上でシミュレーションし、治療計画を立案します。

症例さらにシミュレーションを行った位置に正確に埋入できるようにサージカルステントを製作します。

症例当院ではレゴブロックを用いた誤差0.002mm以内のエールガイドという最新のシステムを用います。

次へ

STEP4.1回目の手術流れ
歯ぐきを切開して、サージカルステントを装着し、あごの骨に穴を開け、インプラント体を埋入します。しっかり埋め込んだあと、歯ぐきを縫合します。

次へ

STEP5.1回目の回復期間流れ
インプラント体が骨と結合するまで回復を待ちます。およその目安としては、上あごで6か月、下あごで3か月程度です。
※造骨手術(GBR)を行った場合は、3か月ほど長くかかります。また、回復期間は患者様によって前後する場合があります。

次へ

STEP6.2回目の手術流れ
インプラントが骨と結合したあと、再び歯ぐきを切開して、インプラント体の頭を出す手術を行います。
その後、2回目の回復期間を取ります。歯ぐきの傷口が回復するまでに、1か月程度かかります。

次へ

STEP7.仮歯の装着流れ
人工歯の土台となるアタッチメントを取り付けて仮歯を装着し、噛み合わせを調整します。

次へ

STEP8.型取り流れ
人工歯を作るために型取りをします。

次へ

STEP9.治療終了流れ
人工歯を装着して、治療が終わります。

次へ

STEP10.メインテナンス流れ
インプラントを長持ちさせるために、定期的なメインテナンスをおすすめしています。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。