痛みの少ない治療

痛みの少ない治療麻酔注射を打つときの針を刺す痛みが苦手、という方は多いはず。当院では、麻酔注射による痛みを緩和するために、さまざまな取り組みを行っています。麻酔前に表面麻酔を施して感覚を麻痺させ、細い針を使って痛みの感じにくい場所に刺します。

さらに、温めた麻酔液を使ってゆっくりと一定の速さで圧力をかけますので、注入時の違和感がほとんどありません。治療を終えると、多くの方が「痛くありませんでした」とおっしゃいます。できる限り痛みを与えない努力をしていますので、痛みに対して不安が強い方はご相談ください。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。