矯正治療

矯正治療

「歯が不揃いに並んでいて、見た目が気になる」
「矯正治療をしたいけど、目立つ装置を使うのはイヤ」

歯並びが気になって審美歯科治療を望まれる方がいます。しかし長持ちさせることを考えると、審美歯科治療には限界があります。歯の土台となる根が正しい位置にないまま治療をすると、お口の中のバランスが崩れ、ほかの歯に負担がかかる恐れもあります。そうした方に最適な治療が、矯正治療です。

当院では、マウスピース装置を使った矯正治療を行っています。目立たないので人目を気にせずに矯正治療ができます。歯並びが気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

マウスピースを使った目立たない矯正治療

マウスピース当院では、軽度の不正歯列の方には、マウスピース矯正で歯並びの悩みを改善しています。矯正治療を受けることで、歯を削らずに歯並びが美しくなり、しっかり噛み合うようになり、歯を長持ちさせることができます。

マウスピース矯正は、マウスピース型の装置を使った矯正法で、ワイヤー矯正のような違和感や煩わしさがありません。透明なプラスチック素材を使用しているので、誰にも気付かれずに矯正治療ができます。

※マウスピース矯正は、比較的軽度の方が対象となります。

<マウスピース矯正のメリット>
・透明なので装着していても目立たない
・むし歯や歯周病になりにくい
・マウスピースの二次的利用ができる
・痛みが少ない

<マウスピース矯正のデメリット>
・きちんと装着しなければ治療期間が左右される
・適応できない症例がある

最もスタンダードなブラケットワイヤー矯正

抜歯・非抜歯について歯にブラケットと呼ばれる矯正装置を取り付け、そこにワイヤーを通して歯を動かす一般的な矯正治療です。矯正を始めたいけれども、装置が目立つのは嫌という方のために、セラミック製のブラケット(矯正装置)を用意しています。天然の歯と変わらない白色の矯正装置ですので目立ちません。見た目は気にしないという方には金属製ブラケットをおすすめしています。


<ブラケットワイヤー矯正のメリット>
・歯をコントロールしやすく、矯正期間が短い
・ほとんどの症例に対応できる
・非抜歯で治療できる可能性が高い

<ブラケットワイヤーのデメリット>
・マウスピース矯正に比べると、目立ってしまう

矯正治療における抜歯・非抜歯について

抜歯・非抜歯について矯正治療の質問で多いのが、抜歯・非抜歯についての問題です。歯を抜かずに治療ができれば、それに越したことはありません。しかし、非抜歯で処置したために歯並びや噛み合わせが不自然になるのでしたら、抜歯が必要だと考えます

当院ではセファロ撮影を行い、矯正専門医との分析を行った上で最善と考えられる治療法を提案させて頂きます。もちろん、患者様のお口の中の状態やご要望などを考慮し、同意を得た上で抜歯いたします。それでも、ご了承が得られない場合は、他院をご紹介させていただきます。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。