最新医療設備による高水準な治療

高水準の治療

当院は、常に治療技術・知識の研鑽を行い、一人ひとりに適した最高の治療を目指しています。マイクロスコープやCO2レーザーを使用した、緻密で腫れ痛みの少ない治療や、CT撮影による精密な診断など、最新治療設備を駆使した、高水準な治療を実現しています。

マイクロスコープで取り残しがない治療を実現!

マイクロスコープ補綴物を装着するとき、歯と被せ物との間に隙間があると、そこから汚れや細菌が入り込み、再感染の恐れがあります。歯を長持ちさせるには、歯と被せ物の隙間を50μm以下に抑えることが必要です。

当院では、マイクロスコープを使った、取り残しがない治療を行っています。マイクロスコープとは、歯科医療用の顕微鏡で、最大24倍まで拡大して見ることができます。これまで肉眼や拡大鏡ではわからなかった根管内部や歯周組織、歯の切削面なども確認でき、ミクロ単位までしっかり削れて、削り面も滑らかになります。マイクロスコープを使うことで、より正確で精密な治療を可能としています。

また、マイクロスコープを使用した治療は健康保険が適用されませんが、当院ではマイクロスコープを用いない保険の治療も行っております。

<マイクロスコープのメリット>
●肉眼では見えない部分が確認できる
●歯と被せ物の隙間を50μm以下に抑えることができる
●精密で長持ちする治療が可能
●治療の幅が広がり、歯を保存できる可能性が高まる

最新医療設備を駆使した緻密な根管治療

マイクロスコープは、さまざまな治療シーンで活用されています。中でも難易度の高い根管治療においては、治療の精度を高める上で欠かせない存在と言えます。当院では、マイクロスコープを始めとする、さまざまな最新医療機器を使った、精密で高度な根管治療を行っています。

精密根管治療の費用はこちらをご覧ください

【当院の根管治療の特徴1】マイクロスコープで根管内部を確認マイクロスコープ
根管治療は、根の先が複雑で、しかも肉眼では見えないため、手さぐりの状態で処置しなければなりません。難易度の高い治療と言えますが、緻密さを高めてくれるのがマイクロスコープです。マイクロスコープを使うと、肉眼では確認できない根の場所や入り口がはっきり見えるので、根幹の奥深くまで正確に処置することができ、治療の精度を高めてくれます。

※マイクロスコープを用いない保険適用の根管治療も行っております。

【当院の根管治療の特徴2】超音波で根管内を洗浄超音波器具「バリオサージ」
根管内に汚れや細菌が残っていると、再感染の恐れがあります。当院では超音波器具「バリオサージ」を使って超音波の振動で洗浄しますので、歯や根にダメージを与えずに殺菌することができます。

【当院の根管治療の特徴3】CO2レーザーによる殺菌で治癒力を高めるCO2レーザー
根管内に膿が溜まっているときは、状況に応じてCO2レーザー(炭酸レーザー)を照射して殺菌します。CO2レーザーは、組織皮下層に直接作用して、腫れや痛みを和らげる作用があります。根管内に照射することで、高い殺菌効果で治癒力を高めてくれます。

<CO2レーザーのメリット>
●組織皮下層へのダメージが少ない
●施術の時間短縮や患者様のストレス軽減につながる
●麻酔をしなくても消炎や鎮痛効果が速効的に得られる
●妊娠中の方やアレルギー体質の方にも安心して治療ができる

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。